開催レポート2013

奥入瀬サミット2013 ー輝く女性のためのプレミアムセミナー 十和田湖3daysー 開催レポート

  • 1. 開催年月日:2013年9月6日(金)~8日(日)
  • 2. 場所:星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル(青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231)
  • 3. 参加者数:青森県内及び県外の女性経営者、女性役職員など46名
  • 4. プログラム
    9月6日(金)
    15:00~15:15 オープニング
    15:30~16:30 全体会1:宇宙飛行士 山崎直子さん
    16:45~17:45 全体会2:(株)HASUNA代表 白木夏子さん
    19:00~21:00 交流会
    9月7日(土)
    05:00~08:00 十和田湖早朝カヌーツアー
    06:30~07:30 谷川真理さんと走る早朝の奥入瀬渓流ジョギング
    09:30~10:30 全体会3:東日本旅客鉄道株式会社JR東日本研究開発センター
    フロンティアサービス研究所 副所長 鎌田由美子さん
    10:40~11:40 分科会
    1 谷川真理さん
    2 鎌田由美子さん
    3 白木夏子さん
    13:00~16:30 アクティビティ(ヨガ、エステ、温泉、乗馬、カヌー体験、奥入瀬渓流ランブリングなど)
    17:00~19:30 十和田湖サンセットクルーズ
    9月8日(日)
    09:30~10:30 全体会4:昭和女子大学学長 坂東眞理子さん
    10:40~10:50 クロージング

1日目 9月6日(金)

13:00 会場は、奥入瀬渓流沿いに立地する、
星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル。

14:30 開場前
メイン会場隣の交流サロンでは、到着した参加者が早速名刺交換。

15:00 オープニング
力強い津軽三味線の音色とともに、奥入瀬サミット2013が幕開け。

15:05 知事あいさつ
三村申吾青森県知事が歓迎のあいさつを行いました。

15:30 全体会1
1人目の講師は、宇宙飛行士という困難な夢をかなえた山崎直子さん。「宇宙・人・夢をつなぐ」

16:45 全体会2
2人目の講師は、若くして起業し、人や社会、環境に配慮したエシカルジュエリーを手がける株式会社HASUNA代表取締役 白木夏子さん。「エシカルジュエリーで輝く世界をつくる」

19:00 交流会
1日目の最後は交流会。
まず、奥入瀬サミット実行委員会の大谷会長から歓迎のあいさつがありました。

乾杯の発声は、奥入瀬サミット実行委員会の小林副会長から。

食事を楽しみながら、全国から集まった参加者が交流。
業種、年齢層、様々な女性達ですが、皆さん、意欲あふれる方々ばかりです。

食事は、青森の豊かな食材を使ったメニューの数々。交流の場に華を添えました。

講師の方々も交流会に出席。出席者の皆さんへメッセージをいただきました。
まずはマラソンランナーの谷川真理さん。

JR東日本の鎌田由美子さん。

白木夏子さん。

交流会の中締めは、開催地・十和田市の小山田市長からいただきました。

2日目 9月7日(土)

05:40 十和田湖早朝カヌーツアー
早朝カヌーに参加する方は早起きをして十和田湖へ。雨予報の中、なんとかお天気はもって曇り空。早朝の穏やかな湖上へ出発です。

講師の鎌田さんも一緒に記念撮影。

06:30 谷川真理さんと走る早朝の奥入瀬渓流ジョギング
奥入瀬渓流の澄んだ空気の中、憧れの谷川さんとジョギングです。

谷川さんと一緒に記念撮影。

09:30 全体会3 2日目の午前は、エキナカビジネスや青森市のA-FACTORYの開発を手がけた、JR東日本研究開発センターフロンティアサービス研究所副所長の鎌田由美子さんの講演。「新規事業への挑戦 ~エキナカから地域活性化~」

鎌田さんの講演に聴き入る参加者の皆さん。

10:40 分科会1~3
講演の後は、3つの分科会に分かれ、間近で講師の方々と意見交換をしました。

分科会1
マラソンランナー 谷川真理さん

分科会2
JR東日本研究開発センター フロンティアサービス研究所 副所長 鎌田由美子さん

分科会3
株式会社HASUNA 代表取締役 白木夏子さん

13:00 アクティビティ
2日目の午後は、十和田湖・奥入瀬渓流ならではのアクティビティで、心身をリフレッシュ。 こちらは、南部馬と行くリフレッシュ乗馬遠足

奥入瀬リラックスヨガ

奥入瀬渓流ランブリング
このほか、美容家・田中愛のフェイシャルエステ、名湯蔦温泉の入浴体験もありました。

19:30 十和田湖サンセットクルーズ
2日目の夕方は、金子琴美さん(フルート)と原田麻野さん(ピアノ)が奏でる柔らかな調べを聴きながら、十和田湖を遊覧船でクルージング。

3日目 9月8日(日)

09:30 全体会4
最終日、超一流講師陣の最後を飾るのは、著書「女性の品格」などで有名な、昭和女子大学学長の坂東眞理子さん。 「女性力 ~スマートパワーが仕事を変える~」

10:40 クロージング
佐々木青森県副知事から参加者の皆さんに挨拶。

充実した3日間の締めの挨拶は、大谷実行委員会会長から。

最後に、講師の坂東さん、鎌田さんと一緒に記念撮影。
全国の意欲あふれる女性達が出会い、絆が生まれた3日間でした。

参加者の方々の声

  職業 感想
1 企業管理職(県外) 講師陣は素晴らしく、講演や、講演後の交流会を通し、様々なアイディアを頂きました。
講師陣に限らず、参加者の方々も素晴らしく、講師陣、事務局の方々、参加者、セミナーカリキュラム全てが揃って、かつて参加したことのない非常に貴重なセミナーとなっているのだと感じました。
2 企業管理職
(県内)
通常仕事をしているだけでは使わない感覚を、五感で体感する事ができ、リフレッシュすると共に、講師の皆さんの前向きさや情熱に触発され、勇気を頂きました。
青森県のエネルギッシュな女性の地域活動も大変興味深く、地域と共に企業がどうあるべきかについても考えさせられました。
3 NPO法人理事長
(県内)
1回目サミットよりさらに洗練され、スムーズな進行と細やかな配慮により、気持ちよく過ごすことが出来ました。参加者とも広く交流しやすい雰囲気があり、参加者みんな仲間という感じがとてもよかったです。
4 会社社長
(県外)
お世話になり、ありがとうございました。開催時期が、地元で毎年開催している行事と重なり、キャンセルして参加いたしましたが参加して良かったです。充実した内容で満喫し、お友達もできました。
5 社会福祉施設施設長
(県内)
たくさんの異業種の女性との出会いは大変意義ある3日間でした。
又、スタッフの細やかな心づかいに感謝いたします。折しも東京オリンピック決定のニュースとともに運営スタッフの「オ・モ・テ・ナ・シ」の方が先を行っていると思いました。大変ありがとうございました。

参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
皆様からいただいた御意見をもとに、次回へ向けて現在内容を検討しております。御期待ください。

奥入瀬サミット2014 開催予定!
協賛・協力 開催レポート2016 開催レポート2015 開催レポート2014 開催レポート2013 開催レポート2012

主催:奥入瀬サミット実行委員会(事務局:青森県企画政策部地域活力振興課) メディアパートナー:日経トップリーダー

奥入瀬サミット2017 協賛企業・団体一覧

  • 太子食品
  • サントリー酒類株式会社
  • 輝く女性応援会議

ページトップへ