アンジャナ・ケーシー(ネパール障害女性団体DWEC代表)

アンジャナ・ケーシー(ネパール障害女性団体DWEC代表)

1988年ネパール・ポカラ生まれ。
生まれつき骨形成不全症のため、小さい頃から自立歩行ができず母親の助けを得て高校まで通学。
大学卒業後、人権団体で就業したのち、ダスキンのアジア太平洋障害者リーダー育成事業により来日。
ネパールのバリアフリー化の推進に尽力している。